おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんなもん40過ぎたジジイに90小節も回させたら舞台で死ぬっちゅ~のっ!(汗爆)
昨日は風来坊さん達の楽団の演奏会に行ってきましたぁ~~!
銀の助は開場時間の3~40分前に行ったんだけど、すでに。。。。

列

長蛇の列でした。マジすげ~~。。。。(汗)
そんな長蛇の列を尻目に勝手知ったる我が庭の如くホールへ!(笑)
風来坊さんの楽屋に向かう途中、何人かの団員さんに会うも誰にも「何で居るのよ」とか
「何しに来たのよ!」とか全く突っ込まれる事もなく当たり前のように普通に挨拶される
今日この頃!?(汗笑)
って、どんだけこの楽団に馴染んでるっちゅ~~ねん!(爆)
ほんとそのうち団費徴収されるんじゃないかヒヤヒヤもんだよ。(苦笑)
で、風来坊さんの楽屋のあるフロアに行ったら、風来坊さんとコンミスのもげちゃんが
廊下で打合せ中。
その後、もげちゃんが起こした大事件が発覚したんたけど、それはナイショ!
ただ1つだけ言える事は、やっぱもげちゃんは大物だね!(笑)
でもって、風来坊さんの楽屋で姉さん(風来坊さんの奥さんね)とお嬢の顔を見て、ちょ
っくらまったりしてたら、某楽団の団長S君登場し、何気なく客席が写っているモニター
を見たら。。。。
えっ?お客さんが続々と入ってる!?(汗笑)
どうやら、列が長蛇になりすぎて開場時間を20分早めたらしい。
いやいや、恐るべし楽団。。。。(笑)
そんな光景を眺めつつ、3人で銀の助がやるはずだった??????ウインドマシーンを
見に舞台裏へ。
ウインドマシーンなんて中学校の時に何かの曲か忘れたけど、1回使った事があってそれ
以来の再会!?
少しさわらしてもらったんだけど。。。。
ぶっちゃけやらなくて良かったよ!
てか、あんなもん40過ぎたジジイに90小節も回させたら舞台で死ぬっちゅ~のっ!(汗爆)
ほんとやらくて良かったわぁ~。。。。(大量汗)
本番ではピッチピチの女子高生がやっていたけど、大正解です!(爆)
んで、その後は大役があったから客席へ。
この大役のおかけで緊張して前日は全然眠れなかったよ!(←ウソこけっ!)
その大役とは、これだっ!

来賓1

来賓席の紙をはがす仕事!(爆)
一応、仕事をしたって言う証。(←風来坊さん&Sちゃんちゃんと仕事しましたよん♪)
ほんとよく働いたわ!(←それと引換に???来賓席で聴かせてもらっちゃった!笑)
それにね、ちゃんと団員さんと一緒にお客様のお出迎えもしたよん!(←だからアンタ
部外者でしょ~がっ!)
この日の客入りは1100席が満席!
そろそろこの箱も小さいかもねぇ~!(ナイアガラの滝汗←君が汗かかんでいいから!)

昨日の演奏会は募金活動も行われていて、演奏会冒頭に団長のO君の挨拶兼ねた趣旨説明
から始まりました。
演奏はプログラムに載っていなかったスパーク「陽はまた昇る」からスタート。
皆さんもご存じの通り「陽はまた昇る」の収益は3月11日に発生した東北地方 太平洋
沖地震に対する復興支援のために寄付されるから、最近では多くの楽団が演奏している
よね。
そして本プロに突入。
1曲目は飲み友ひろじいの友人でもある作曲家清水大輔氏の華やかなマーチからスタート。
このマーチ、清水氏が高校3年生の時に書いた作品だと聞いて、ちとビックリ!
高校生でこんな曲書いちゃうんだ!?って、感じよ。
続いて演奏されたのが沖縄民謡をモチーフにした組曲。
この曲、某有名作曲家の曲で結構難しい曲なのにグルーブ感のある演奏で、打楽器も格好
良かったなぁ。
でもって第一部の最後はセレクションもの。
もう、こういう曲をやらせたらほんと参りました!だね。
去年、第5回のメインでとある大曲を演奏してから、すっかりアレンジ物は任せなさい
って感じかな!?(笑)
で、第二部はA.リードのナンバーからスタート。
この曲は第1回の定期演奏会でも演奏された曲。
聴いている限り譜面は難しく無さそうなんだけど、それ故に難しい。(苦笑)
って、言ってる事がおかしいけど、そんな曲なのよ。(笑)
んな曲を木管さん達が上手く歌ってたね。
そしてそして、メイン曲!
の前に、しっかり風来坊さんがかましてくれましたぁ~~!
下手から出てくる時にドラの足に蹴躓くと言う小技を披露!(←小技って!爆)
あれは間違えなく狙ってたと!?(←んな訳ねぇ~~だろっ!笑)
風来坊さんは必ずやってくれる人ですから~~~~!
で、しっかり笑いを取ったあとはメイン曲!(←こんな流れで良いのか!?超汗笑)
それも20分以上の大曲!
それもかなりの難易度の曲にもかかわらず、見事な演奏だったよ~~♪
最後の和音が鳴り終わった瞬間に鳥肌が立ったし、ちょっとうるうる来そうになってヤバ
かったぁ。。。。(汗)
で、アンコールに突入し、坂本九ちゃんの名曲とお決まりのナンバーを演奏して演奏会は
終了!
そして、団員さん達にお疲れさまの声かけをしてまわり、風来坊さんの楽屋から荷物を
運び出して、任務は????終わりやしたぁ~~!(笑)
今回はちょっと夫婦揃って体調不良だったから、記念写真の撮影とミーティングには参加
しないで帰って来ましたぁ~~!(←参加しないって当たり前じゃっ!爆)

この楽団はほんとすごいなぁといっつも思うのよ。
演奏はもちろんだけど団員さんの音楽に向き合う姿勢や挑戦する気持ち、高い志を持って
皆が同じ方向に向かって進んで行こうとする姿はほんとに素晴らしいなぁと。
これからも素敵な音楽を奏でて欲しいなぁと思っています!
風来坊さん、団員の皆さん、お疲れ様でした♪

ちなみに小ネタは色々あるんだけど、それはまたボチボチ繰り出します!(笑)

で、オチネタは。。。
家に返ってから気付いたんだけど。。。。

来賓2

すっかり忘れて持ち帰りました。。。。(自爆)
仕方ないから、自分ちの椅子に貼り付けてVIP待遇でご飯を食べましたとさ!(ウソ爆)



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
記念撮影とミーティングには参加しないで帰って来たって、言ってる事がおかしくねぇ!?(爆)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)



スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

洗足学園音楽大学ホワイト・タイ・ウインドアンサンブル特別演奏会に行って来ました!
土曜日は洗足学園音楽大学ホワイト・タイ・ウインドアンサンブル特別演奏会に行って来ま
した。

洗足1

開場前はこんな感じで。。。。

洗足2

かなり並んでたなぁ。
まぁ、夏休みだから中学生とか高校生が多かったねぇ。
コンクールの課題曲も1曲演奏するって言うのもあったからだとは思うけどね。
そうそう、かなり並んでたって書いたけど補助椅子が出ていたから満員御礼だったみたい
だよ!

会場:前田ホール
指揮:秋山和慶
演奏:洗足学園音楽大学 ホワイト・タイ・ウインドアンサンブル

第一部
堀田庸元/マーチ「ライヴリー アヴェニュー」
D.ギリングハム/ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス
P.ウィリアムズ(S.ネスティコ編曲)/コンサートバンドとジャズアンサンブルのための
ラプソディー

第二部
I.アルベニス/スペイン組曲より グラナダ(セレナータ)、アラゴン(ファンタジア)
O.レスピーギ/交響詩「ローマの松」

アンコール
宮川彬良/大ラッパ供養

さて、まず1曲目の「ライヴリー アヴェニュー」は今年のコンクールの課題曲Ⅰね。
親しみやすい感じのメロディーで、聴いていて難しい!!とは思わなかったかな!?
って、譜面見てないからわからないけどさ。(汗笑)
続いての「ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス」は一時期、やたらとコンクールで演奏され
ていたね。
銀の助もいつかやっみたい曲の1曲だけど、この曲、結構打楽器が大変そう。
この日は打楽器10人で演奏していたけど、コンクールの時はこんな人数で演奏してなか
ったような気も!?
うる覚えだけど。。。。(苦笑)
そして第一部のラストは「コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディー」。
これも一時期コンクールで流行ったよね。
で、今回は音楽大学ならではの荒技編成での演奏。(笑)
荒技編成というのは下手側に同大学ジャズコースの生徒が前列からサックス、ペット、
ボーンと並び、その後にギター、ベース、ピアノ、ドラム。
そのジャズ編成の横から強引に通常の吹奏楽編成って、ホールの平場組が満員電車状態!
多分、編成としては100名くらいだったんじゃないかなぁ。
言うまでもなく、ド迫力サウンドだったよ!
でもって、1曲飛ばして(←何でよっ!笑)我が家の大好物「ローマの松」。
細かい説明は不用でしょう!
この曲も音楽大学ならではの演出が。
2曲目と4曲目では裏吹き部隊は居るし、2曲目の水笛は2階席左右の張り出し席から
ピヨピヨって吹く演出で、言わずもがな4曲目ではバンダが炸裂し、そしてステージ上
には100名(数えてないけど。。。。汗笑)近くの編成!
こんな演奏、一般バンドじゃ絶対無理!
こういうのは音楽大学でしか聴けないでしょ!?
もう、完全に音のスペクタクルって感じございました。
そしてそして、アンコールだけど。。。。
もちろん作者も曲名も知らないで演奏を聴いたのね。
感じとしては、民謡っぽいテイストも入り~のジャジーな感じもあり~のでちょっと面白い
曲だなぁと思ったら宮川彬良さんのオリジナルでしたぁ~!
知らなかったから調べてみたら、解説に「音楽を奏でる人なら、楽器への感謝を忘れた
ことはないだろう。役目を終えた「ラッパ」達への"供養"をファンクで打ち鳴らす驚愕の
異色作」と書いてあったよ。
感想としては個人的には結構好きだな。
興味のある方はyou tubeに宮川さんが棒を振ってる音源がアップされてるから探して聴いて
見てね!
と言う訳で、たっぷりと楽しませて頂きましたぁ~!

で、日曜日のネタにもちょこっと書いたけど、この日、とある人とバッタリ!(笑)
その人物とは。。。。
風来坊さんの楽団でいつのまにやら副団長になっていたHrのIさんと遭遇!
開演前にトイレに行って戻ってきたら、銀の助さんと声をかけられ超ビックリ!!
銀の助達のすぐ斜め後の席でございました。
Iさん、演奏会の休憩中に何やらロビーでゴソゴソと物色していたからチラシでも見てる
のかななぁ~~と思ったら、手に持っていたのは。。。。
入学要項!?
って、Iさん、もしやこれから音大に入学するんじゃ。。。。(笑)

そして、この演奏会のあと、銀の助が前々から行きたかったある場所へと向かいました
とさ。
続く。(笑)



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
ジャズ編成の横から強引に通常の吹奏楽編成って、そりゃ音大じゃないと出来んわなぁ!(笑)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)



テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

そして事情を知らない人達に「出ないんだ~!何で?」を連発されました。。。。(大量汗爆)
昨日は前の所属楽団の演奏会に行って来ましたぁ~~!
会場は出来て間もない新しいホールで、みなとみらいホールをそのまんま小さくした感じ。
ちゃんとオケピも付いていたりします。
ヘッポコ楽団が演奏するにはもったいない!!!(爆)
会場では中学の同期、先輩、銀の助達のような元団員、Eの楽団のメンバー等々、色々な
人達と遭遇。
そして事情を知らない人達に「出ないんだ~!何で?」を連発されました。。。。(大量汗爆)
そのたびに「ちょっと色々事情があって」と。
昨日だけでこの言葉を何回発したかって感じよ。(苦笑)
でもって演奏会の方はと言うと、いきなり重鎮U氏の指揮でチューニング代わりの???
練習用のコラール。
そしてすぐに華々しくバンダのファンファーレが始まったのは良いけど、2階席の張り
出しの片側にTp、反対側にTb、ステージにチューバっていう構成。
この状態で指揮者なし。。。。
って、木管の重鎮U氏がファンファーレの指揮をするって話だったのは何処へ!?
結果、言うまでもなく、当然、途中からバラバラ。。。。
残念。。。。
試みは良かったけど、ちょっと中途半端だったね。
そんなファンファーレが終わり、奏者が移動する間、パーカッションがドラムマーチで
つなぎ。
ドラムマーチはTbのN君(新副団長)の友人であるマーチングのプロの人の書き下ろし
なんだって。
その方も友情出演してました。
で、1曲目のマーチ。
思い切り笑わせてもらいました。はい。
だって遠くから巡邏兵がやって来て目の前を通り、また遠くへと去っていく様子が描かれ
ているはずが、遠くにいた巡邏兵が突然、超接近で目の前に現れたと思ったら、すぐ遠くに
消えていき、目の前を通過して去っていくかなと思ったら去っていかず、その辺で足踏み
状態!?
What’s????????????????????????(爆)
かなり大胆な新解釈におっちゃんマジで唖然防戦で終わってすぐ嫁と大爆笑しちゃったよ。
こりゃ指揮者ワールド全開な予感って感じ。(汗)
続いては指揮者が強引にごり押して入れた最強に思い入れの強い曲。
これは、音楽がどうとか、演奏がとうとかじゃなくて、指揮者の無用で音楽性とは全く
関係のない信じられないほどのオーバーアクションに邪魔をされて、音楽が耳に入って
来なかった。。。。
これについてはまた書くけどね。
でもって何故か最後は謎の2つ振り?????
何でだ?!
この時点で、演奏以外の突っ込みどころ満載で苦笑するのみ。
で、メインは、メドレーなのに全くメリハリのない演奏で、この曲ってfとffしか無か
ったっけ???って感じでした。はい。
指揮者は変拍子まともに振れて無かったし。。。。(超汗)
なんてこんなに細かく1曲ずつ突っ込んでいたら、死ぬほど長くなるから、第2部はサク
サクっと行きますね。
ホップスステージである第2部は奏者の振り付けあり、コントあり、踊りありと、歌あり
と趣向を凝らしたステージだったかなと。
ただちょっとあれもこれもとテンコ盛りにしすぎた感があって、最後は少々お腹一杯に
なったけど。(苦笑)
でもKちゃん始め、プロジェクトのみんなが一生懸命お客様に楽しんで頂こうと考えた事
はとっても良い事だった思うよ。
あのステージだったら、音楽を知らない人も楽しめたんじゃないかなと。
んで、演奏会が終わって、団員のみんなにお疲れ~~と声をかけて回ったのは良いけど
あっちゃこっちゃで突っ込まれまくりますた。。。。(苦笑)
んで、このあと銀の助と嫁はEの楽団のメンバーに拉致られて飲みに行くハメに!?
って、その事はまた別ネタにするとして、明日は、お客として聴いた感想をちょっくら
書きたいと思います!
と言う訳で、明日へ続く。。。。(笑)



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
あっちゃこっちゃで突っ込まれまくり!?って、そりゃ仕方ないやぁ~ねぇ~~!(爆)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)



テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

昨日は前の楽団の木管の重鎮U氏が団長を務める楽団の演奏会に行ってきましたぁ!(笑)
昨日は前の楽団の木管の重鎮U氏が団長を務める楽団の演奏会に行ってきましたぁ!
ここにはEupのAちゃん、HrのH君も在籍。

第一部
・オーメン・オブ・ラブ
・「ラピュタ」~キャッスル・イン・ザ・スカイ~
・風笛~あすかのテーマ~
・スター・ウォーズ コンサートセレクション

第二部
・古いアメリカの賛歌による序曲
・リンカーンシャーの花束
・クラリナンド
・パンチネルロ

アンコール
・ムーンライトセレナーデ

こちらの楽団、Eの楽団と同様、第25回の定期演奏会でした。
1曲目のオーメン・オブ・ラブは今度の日曜日に演奏会があるどっかの楽団で演奏されたの
を1度聴いて何じゃこれっ????と思ったけど、さすが25年続いている楽団は演奏の
安定感がちがうね!(笑)
メインのスター・ウォーズはすごがったよ!
ここの楽団ってとっても線の細いスマートなイメージを持っていたんだけど、かなりガッ
ツリ鳴らしていたけど、全体的なバランスも良かったし、なかなか圧巻な演奏でしたぁ!
でね、皆さんもお気づきだと思うけど、この楽団の演奏会は第一部にホップスをやって
第二部にオリジナルをもって来ているのね。
これって、色々な意味でめっちゃしんどいだろうなぁと思うんだけどさ。
で、その理由を昨日初めて知ったのよ。
それは料理と同じで前菜(第一部)、メイン(第二部)、デザート(アンコール)と言う
考え方で構成しているんだって。
なるほどなぁ~と思いつつ、自分が奏者だったら。。。。(大量汗笑)
で、話を戻して。。。。
休憩が終わり奏者が出てきてチューニング。
まぁ、ここまでは普通なんだけど、チューニングが終わった所で団長のU氏が急に舞台袖
にはけた!?
ん????????と思ってしばらくすると、U氏が戻った来て、その手には。。。。
ネックストラップ!
そう、どうやらバスクラを吹く時用のネックストラップ忘れて取りに行っていたらしい!?(爆)
いやいやUさん、カマしてくれるね!
そんな事件がありつつ、第二部は古いアメリカの賛歌による序曲からスタート。
2曲目のリンカーンシャーの花束だけど、演奏を聴きながらずいぶんとわかりにくい曲
だなぁ思って聴いていたんだけど、演奏会が終わってEupのAちゃんに譜面を見せて
もらったら、銀の助にはたくさん理解不能な拍子が書かれてました。。。。
Eの楽団のメイン曲もごっつい変拍子だと思ったけど、比じゃなかったわ。。。。(苦笑)
ほんと奏者の皆さん、お疲れ様って感じよ。(汗)
で、続いてのクラリナンドではU氏ともう一方のデュオを。
いやね、今更ながらだけど、U氏は上手い!!!!
銀の助の知っているアマチュアCl吹きの中ではダントツですな。
さすがです!って感じの貫禄の演奏でした。
ネックストラップを忘れたのはご愛敬でしょう。(笑)
そして、メインはパンチネルロ。
久しぶり、てか6年ぶりに生で聴いたよ。
個人的には好きな曲なんだけど、20ウン年前に1回演奏したきり。
演奏の方は、最後の気力を振り絞ってって感じの渾身の演奏でしたぁ~~!
んで、アンコールのムーンライトセレナーデ聴き、Uさんにご挨拶してEupのAちゃん
とたっぷり話し込み、帰り際ロビーでHrのH君とも談笑。
って感じで、お三方と久しぶりに話をして帰路につきましたとさ。
そうそうAちゃんに来週も宜しく(日曜日は前の楽団の定期演奏会)って言われたんだけど
あまり行く気がしない銀の助なのでした。(苦笑)
ちなみにAちゃん曰く第一部の「スター・ウォーズ コンサートセレクション」が終わった
時点で、バンドは朽ち果てていたらしい!?(汗爆)



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
前菜、メイン、デザートって考え方で構成してるんだね!てか、奏者は結構しんどいでしょ!?(汗笑)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)



テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

洗足学園音楽大学管弦楽団の東日本大震災チャリティーコンサートに行ってきました♪
昨日は洗足学園音楽大学管弦楽団の東日本大震災チャリティーコンサートに行ってきました!

会場:前田ホール
指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
演奏:洗足学園音楽大学管弦楽団
ソリスト:Pf.明円 茜/学部1年

曲目
・被災者に捧げる1曲(ごめんなさい、曲名わからずです)
・R.ワーグナー/楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」前奏曲
・W.A.モーツァルト/ピアノ協奏曲 第12番 イ長調
・J.シベリウス/交響詩「フィンランディア」
アンコール
・有名な曲なのに題名がどうしても思い出せない。。。。(汗)

この演奏会、案内にも「本公演はアシュケナージ名誉客員教授の意向により、急遽開催の
運びとなりました。」って書いてあったけど、本当に急に開催が決まったらしく、なんと
土曜日にメールの案内が嫁の所に来たのね。
でもって演奏会が月曜日だったから、そんな混まないだろうと思ったら。。。。
1階はほぼ満席でした。
これは指揮者としてもピアニストとしてもウラディーミル・アシュケナージ氏効果
プラス、東日本大震災チャリティーと言うのも大きかったのかな。
チャリティーという事で今回は最低で1人1000円の義援金を払う事が義務づけられて
いる演奏会。
普通、アシュケナージ氏が棒を振って、1000円で演奏を聴けるなんてなんてあり得な
いからね。
もちろん銀の助も嫁も募金しましたよ!

募金

こんな感じで、義援金を募っていました。

演奏会は最初は黙祷から始まり、そのあとに被災者に捧げる1曲を演奏。
曲目はあとで張り出されるだろうと思ってメモをしなかったんだけど、甘かった。(汗)
そして「ニュルンベルグのマイスタージンガー」。
吹奏楽では何回も聴いているけど、やっぱりオケは良いね!
続いてのピアノ協奏曲の前に舞台転換の為にアシュケナージ氏のインタビューがありました。
今ね、原発問題とかがあって多くの外国人の人達が来日をキャンセルする中、日本に来て、
チャリティーコンサート開いてくれるなんて、嬉しい事だよね。
インタビューの中で今回の災害は自分のことのように胸を痛めているとマエストロは何回
もおっしゃっていました。
マエストロは2004年から2007年までN響の音楽監督もやっていて、日本とのつな
がりも深いからね。
で、インタビューが終わりピアノ協奏曲へ。
ソリストに抜擢されたのは、何と!大学1年生!?
そう、まだ入学がしたばかりの女の子!!!!
それも何とたった5日間で暗譜して演奏会に臨んだそうだっ!
世界的ピアニストでもあるアシュケナージ氏の指揮のもと演奏するのは半端じゃないプレ
ッシャーだったと思うけど、とってもフレッシュな演奏を聴かせてくれました。
そのあと、再度、舞台転換の為、今度はピアニストとコンマスのインタビューがあって、
そして、メインのフィンランディア。
これを聴くために行ったんだけど、とっても良かったよ!!
会場のあちらこちらからブラボ~~の声が!(笑)
で、拍手に応えてアンコール。
この演奏会、マエストロの紡ぎ出す音が素晴らしいのは言うに及ばず、とってもお茶目な
一面を所々で垣間見させてくれて、すっかりファンになってしまった銀の助なのでした。(笑)
今回の演奏会は1時間程と書かれていたけど、被災者に捧げる1曲、アンコールを含める
と1時間半弱でした。
前に、同校でとある外国の若手作曲家兼指揮者が来日した時に聴きに来たら、かっつり
1時間、それもアンコールすら無しと、かなりビジネスライクな演奏会だったけど、それに
比べたら、今回は特別出血大サービスくらいの演奏会だったよ!(←軽く意味不明?!笑)
マエストロは同校の名誉客員教授に就任されたそうだから、また、聴く機会があるかな。



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
マエストロ、同校の名誉客員教授に就任したんだね!また聴ける機会があると良いね!(笑)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)



テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。