おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シエナウインドオーケストラ~バーンスタイン・ガラ
昨日はシエナウインドオーケストラ~第24回定期演奏会~バーンスタイン
・ガラに行ってきました!!(今回の演奏会はDVD撮りでした)
さて、今回はまだツアー中という事もあるので、差し支えない程度に
軽くサクサクっと書きたいと思います。
せっかく、これから聴きに行く人達もたくさん居ると思うのであまり
ネタばらし!?をしてしまったらつまらないと思うので。(笑)

今回のゲストのは越智順子さん(ヴォーカル)、則竹裕之さん(ドラム)、
白石准さん(ピアノ)のお三方。
越智さんのヴォーカルはもうご機嫌で格好良くて素敵でした。
則竹さんのドラムも白石さんピアノも言う事無しで、そりゃもう、めちゃ
めちゃ格好良かったです。
出来れば今回の演奏会は、美味しい料理とシャンパンなどのお酒があれば、
そりゃもう最高の・・・・(←おいおい、言ってる事がおかしいぞっ!)
って、吹奏楽の演奏会ではあり得ませんが・・・・
でも本当にそんな感じでした。(笑)

まずは「スラヴァ!」ですが、個人的にはバーンスタインの曲の中でも
軽快な作風で好きな曲の1つです。
実はこの曲を最初に聞いたのは何と中学1年生の時(すごく古い話)で、
2年生と3年生(嫁や団長達)が定期演奏会で演奏する為、必死に練習
していたのをこの曲を聴くたびに思い出します。(笑)
うちの楽団でもチャレンジしてみたいですね。5年計画くらいで。(えっ?)
「アイ・キャン・クック・トゥ」は軽快なサウンドに越智さんのヴォーカルが
マッチして格好良かったです!
もう、この曲一発で越智さんのファンになってしまいました。(笑)
今回の曲の中で一番センセーショナルだったのは「プレリュード、フーガ
&リフス」です。
バーンスタインがジャズを書いていたとは・・・・(←勉強不足だぞ!!)
それもとても一筋縄ではいかないような!?ジャズ・・・・
バーンスタインってやっぱり凄い!!と思わせられた曲でした。
第2部ではやはり名曲の2曲「キャンディード序曲」と「シンフォニック
ダンス」です。
もう、この2曲はシエナの十八番と言っても過言ではないと思います。
本当に素晴らしい演奏でした!
バーンスタイン音楽の極々1部ではありましたが、氏の音楽の幅の広さを
感じる事が出来た素晴らしい演奏会でした。
今回も佐渡シエナに心を鷲づかみされてしまいました。(笑)

最後は、お決まりの星条旗の報告ですが、今回も嫁と二人で参加しました!
毎度毎度田舎からシンバルとタンバリンを担いで。(笑)
そして、ステージに上がって挨拶後の開口一番の武山さんの一言が
「シンバル、カメラ目線でお願いします」(爆!)
ちなみに前回にYPCに引き続き、武山氏の「トリオは宜しくお願いします」
攻撃?に遇いましたが、今回はシエナが使用しているシンバルを借りて演奏に
参加した女の子が居たので、ププププ、一人じゃないぞ!(笑)と思いきや、
トリオで武山さんがシンバルを置くと、何とその女の子までシンバルを置いて
しまったではないですか!?
予想外の展開に、えぇーっと思いつつ、トリオのシンバルは完全な私の一人旅
となりました。(笑)
でもやっぱり楽しかったです!!

今度の演奏会は11月2日の野中貿易株式会社設立55周年記念コンサートに
行きます!
そして、10月13日に第25回定期演奏会と特別公演のチケットが発売
されるので何とかS席が取れたら良いなぁと思っています。(今回はA席・・・・泣)
それにしても完全にお金遣い過ぎだな・・・・(苦笑)

では、本日最後にお送りする嫁の強烈な一言を。
「DVD撮りだったらもっと目立つ服を着てくれば良かった!」(爆!)


ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking ←ぜひぜひポチッと一押しお願いします!



スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。