おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
って、その誰でもに入らない人がここに居ますけど・・・・(←そんなヤツはクビだっ!爆)
どもっ!
専業主夫になりたい銀の助です!(笑)
と言う訳で、昨日はがっつり主夫業に専念しましたぁ~~~!
嫁が仕事だったからブログを更新して細々とした用事を済ませ、夕食のメニューを考えて
買い出しにに行き、戻ってきてガッツリとフルスペックで掃除をしまくり、夕食の準備!
夕食の準備がある程度片がついた所で、またまた細々とした用事を済ませ、嫁を迎えがてら
ワンコの散歩に行き、嫁と合流して途中、買い足りない物を買い出しながら帰宅。
そして、一気に夕食の仕上げをして、食べ終わって、E君の楽団のU氏がアップした録音を
聴きながら、そのまま20時前には完全に力尽きて大爆睡へ・・・・(苦笑)
と言う訳で、これをネタにするとつまんねぇ~~とか言われるのは目に見えているから
今日はそれらしいネタを!?(←って、すでにネタにしてんじゃん!笑)
ちなみにフルスペック掃除が祟ったのか、今日は体がダルい!?
と言う事は・・・・
明日は間違えなく筋肉痛がやってくるでしょう。。。。(←やっぱり翌日じゃないんだ!?)

さて、この前の練習ネタでは書かなかったけど、うちの定期のオープニング曲がすんごい
事になってきているのじゃ。
この曲、小編成のくせにやたらと打楽器が必要で、全部の楽器を演奏しようと思うと9人
は必要なのね。
って、打楽器的には何処が小編成なんだよ!!!って感じだけど。(苦笑)
つ~か、打楽器が9人も必要な小編成なんて聞いた事がないし、そもそも打楽器が9人も
居る、もしくは他のパートから借りてこられるバンドってどう考えても小編成じゃないよ
うな気も!?(爆)
まぁ、そこに突っ込み入れ続けても仕方ないから話を先に進めてと。(笑)
TbのT君が子供の頃マリンバを習っていて、このオープニング曲に昔取った杵柄でマリ
ンバとして参加するって話は書いたけど、前回の練習の時、指揮者とうちのパートの面々
が冗談で奏者がVibとシンバルを募集したら・・・・
なんと我が団の便所の500W(要はすんげ~~明るすぎって事ね!)SaxのHさんが
Vibに手を挙げたじゃあ~~りませんか!!
と言っても、HさんはVibなんてやった事ないのにで来るのか??と思ったら、合奏に
参加したHさんの面倒を見ていた嫁曰く、合格点だってさっ。
まぁ、Hさんはピアノが結構上手いのは知っていたから、Vibのペダルコントロールは
お手の物だとしても、合格点が出るとはね。(驚笑)
まぁ、マレットで鍵盤が叩けて譜面が読めれば誰でも出来るって話か!?
って、その誰でもに入らない人がここに居ますけど・・・・(←そんなヤツはクビだっ!爆)
まぁ、銀の助はサル並みなので?????シンバルをジャンジャン鳴らすくらいなら出来
ますが・・・・(←おもちゃのサルの方が上手かったりして!?超爆)
んで、シンバルはどうなったかと言うと、銀の助と同じ副団長でEupのMさんが役員会
の時に「銀の助、俺がシンバルやるよ!」と。
えぇ~~!(超驚)って感じよ。(笑)
で、銀の助が「大丈夫っすか?」と聞いたら「重いもんは男の方が良いだろ?」って・・・・
いやいや、そういう問題じゃありませんから~~~~~!!!!(超汗爆)
と言う訳で、オープニング曲はなんだかすんごい事になってきたぞ・・・・(汗)
てか、俺知らね~~~~~っと!(汗笑)
えっ?銀の助は打楽器の責任者だろって???
いえいえ違います!
ティンパニは先程パーカッションパートから独立しましたから~~!!!(爆)



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
ティンパニがパーカッションパートから独立しちゃったんだ!?って、そんなんアリなん!?(爆)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)



スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。