おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!その9!
前回の続き!

3月に入ると多くの人達が土日両方の練習に参加する
ようになってきた。
ブランクの長いおじさん、おばさん達はもう必死だ。
そんなときN氏から管楽器クラブの子供達の練習が遅れて
いるとSOSが発せられ、急遽G氏と私が子供達の練習の
面倒を見る事となった。
G氏が指揮をして全体を見る、N氏が管楽器の子供達に
個別に付き、私はパーカッションの子供達に付く事に。
G氏、N氏、私は、午前中は子供達の練習見て、午後は
自分達の練習という、過酷なダブルヘッター状態に突入。

そんな中、管楽器クラブの先生の要望で、一番最後に
子供達との合同演奏をしませんか提案があった。
曲は子供達が定番で練習しているミッキーマウスマーチ。
当初、N氏からそのような相談はあったのだか、全然先が
見えない状態で話が保留になっていたのだ。
曲数は増える事になるが、「ここまで来たら」と言う事で
合同演奏も行う事に決まった。

3月も半ばを過ぎると大人達の練習も一段とヒートアップ
し、指揮者のG氏の指導もかなり気合いが入ってきた。
数人お願いしたエキストラの方達も練習に参加して頂き
現役プレーヤー達も練習に熱が入ってきた。
ブランクのあるプレーヤー達はG氏の細かい指示の最低限
ギリギリではあるが何とか食らいついて行ける所まで来た。
ここにきて、必死に練習した結果が少しずつではあるが
結果が出てきたのだ。最初の一山をようやく超えてかけて
光が見えてきた。
エキストラの方や現役プレーヤーに支えられながらでは
あるが大方曲の格好もついてきた。

そして本番前日のGPが終わった。

G氏
「お疲れ様でした。いよいよ明日は本番です。皆さんの努力
 の甲斐があって何とかここまでたどり着きました。 最初は
 どうなる事かと思いましたが、多くの皆さんの協力も得て
 何とか形がついたと思います。明日は思いっきり楽しんで
 演奏しましょう。」

その言葉に多くのブランクプレーヤーから

「今から緊張してきた」

とか

「失敗したらどうしよう・・・・」

と言う声に、現役プレーヤーの後輩達が

「大丈夫ですよ」

「何とかなりますって」

「ちゃんとフォローしますから任せて下さい」

などと声をかけるという、昔では絶対有り得ないような微笑
ましい光景が随所に見られた。

その夜、G氏、N氏、K氏、T氏、私は翌日の最終打合せ
を行った。当日の全体の流れの確認、配置の確認などを終え
て解散した。

そして、いよいよ明日は本番だ!

次回へ続く!

ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking ←ポチッと一押しお願いします!

スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。