おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レコードは多分実家にあるし・・・・(←って、実家にある上、レコードかいっ!!!超爆)
どもっ!
全然メールサーバーが復活しなくてキレ気味の銀の助です。
ホームページで「サービス障害は9月4日午前9時に、すべてのユーザー様の認証環境が
復旧」と発表しながら、結局、メールサーバーに1回しかアクセス出来ず・・・・
14時過ぎに携帯からメールをチェックすると何通か配信されていたから、このまま復活
するだろうと思っていたら、甘かった・・・・
買い物の帰りに携帯からメールサーバーにアクセスしてみるとつながらず!?
そのあとはず~~とつながらなくて、最終的には14時過ぎの1回アクセス出来ただけで
そのあと何回かアクセスしてみたけど、なしのつぶて・・・・
でもって、今朝9時には全てのメールを配信し終えるってアナウンスだったのにサーバーに
アクセス出来るものの未だに届かないし・・・・
ったく、勘弁してくれよって感じよ・・・・(呆笑)

では、ここから本ネタは土曜にアップする予定だったネタです!
昨日のネタは気が向いたら?????アップしまぁ~~~す!(笑)

さて、思い切り時計を戻すけど、先週(←って、戻しすぎ!爆)、金スマにお笑い芸人の
いとうあさこが出ていて、その中で尾崎のScrambling Rock'n' Rollが流れ、それを聴いて
いたら妙に懐かしくなり、久しぶりに尾崎の歌を聴いてみたくなったんだけど・・・・
レコードは多分実家にあるし・・・・(←って、実家にある上、レコードかいっ!!!超爆)
てか、手元にレコードがあってもプレーヤーがないから聴けないって話も!?
んで、ネットで検索したらYou tubeに色々アップされていたから堪能しましたぁ!(笑)
「Scrambling Rock'n' Roll」は勿論のこと「僕が僕であるために」「OH MY LITTLE GIRL」
「街の風景」「シェリー」・・・・etc
全て20年以上前に書かれた曲だけど、この時代に聴き直しても全然古くないし色あせて
ないね。
銀の助や仲間が尾崎を知ったのは確か高校1年の時だったかな。
まだその時はブレークする寸前でコンサートに行っても客席はガラガラ。
そのガラガラの客席に向かって叫ぶように必死で歌っている尾崎の姿を今でも思い出す事
が出来る。
う~~ん、懐かしい・・・・(←おじさん一人ひたってるし!笑)
って、ひたってる場合じゃなかったね。(←です!苦笑)
話を戻してと。
尾崎の曲をまともに聴いたのって・・・・
今の家に引っ越してきてからは1回も聴いていないから、間違えなく10年以上は聴いて
いない・・・・
いや、もっとだなぁ・・・・どれくらいぶりに聴いたか思い出せないや・・・・
なのに、曲が流れると自然に歌詞を思い出して歌える自分が居て、自分自身ちょっとビッ
クリ!?(笑)
当時はミュージシャンを夢見て、聴きまくって、歌いまくってたからね。
まぁ、銀の助にもそんな時代があったんですわ。(照笑)
なんか久しぶりに聴いた尾崎の歌がなかなか新鮮だったから、今度、改めてCDでも買う
かな!
実家にレコードはあっても聴けないしね・・・・(爆)

さぁ、今日は練習日。
今日の合奏は指揮者の諸般の事情により長めに設定されているから、いつもよりちょっと
早めに出なくちゃなんない・・・・
その上、練習が終わってからセクションリーダーと指揮者で今後の合奏、練習のあり方に
ついて打ち合わせ。。。。。
てか、ど~~せ実のない話し合いになるのは目に見えてるんだけどねぇ・・・・(苦笑)
まっ、とりあえず行く準備に取りかかるとしますかね。



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
曲が流れると自然に歌詞を思い出して歌えるって、まだ脳は老化してないみたいだね!?(爆)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)



スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。