おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FUYUON!2010 洗足楽団音楽大学 ホワイト・タイ ウインドアンサンブル演奏会
昨日は嫁と「FUYUON!2010 洗足楽団音楽大学 ホワイト・タイ ウインドアン
サンブル演奏会」に行ってきましたぁ~~!
こちらも芸大に引き続きなかなかの客入りでございましたよ。

会 場:洗足学園音楽大学 前田ホール
開 演:18時
指 揮:汐澤安彦
演 奏:洗足学園音楽大学 管楽器・打楽器コース 2~4年選抜

第一部
・歌劇「運命の力」序曲/G.F.F.ヴェルディ(F.チェザリーニ編曲)
・吹奏楽のための第2組曲/G.ホルスト
・吹奏楽のための「台湾協奏曲」/伊藤康英

第二部
・4人の打楽器奏者のためのコンチェルティーノ/D.R.ギリングハム
・荘厳なる大序曲「1812年」Op.49/P.I.チャイコフスキー(T.C.ブラウン編曲)

アンコール
・Mr.インクレディブル/星出尚志編曲
・タイタニックのテーマより「My Hert will go on」
・第一組曲より「ギャロップ」/A.リード

さて1曲目と2曲目の「運命の力」と「吹奏楽のための第2組曲」は皆さんもご存じだと
思うので特に説明する必要はないかな。
個人的には「吹奏楽のための第2組曲」って結構好きだったり。(笑)
3曲目の吹奏楽のための「台湾協奏曲」は本学の伊藤先生が作曲した作品。
この曲はタイトルからもわかる通り2つの台湾民謡を主題に描かれた作品で、皆さんが
思い浮かべる中華風なメロディーが特徴で、所々入る打楽器がいかにも現地風に使われて
いてなかなか面白かったですよ。
伊藤先生、相変わらず作曲の振り幅が広いですねぇ。(笑)
でもって、第二部のオープニングは「4人の打楽器奏者のためのコンチェルティーノ」は
4人のと書いているにも関わらず5人で演奏。
それもちゃんとパンフに「本日は5人で演奏させていただきます」と書かれてました。
この曲は2つの主題から成り、1つ目の主題のマリンバから2つ目の主題のヴィブラフォン
グロッケンへ。
最後は大太鼓4台(2名で2セットを平行に置いて演奏)を乱打と金管の力強い演奏で
幕を閉じます。
当然の如く、打楽器奏者はそれなりのレベルがないと演奏出来ない曲だわなぁ。(超汗)
言わずもがな打楽器奏者の皆さんは熱演でしたよ~。
まっ、まかり間違ってうちの楽団でやろうと候補に挙がったら、銀の助がありとあらゆる
手を使って確実にぶっ潰します!(爆)
って話とは別に、個人的にはこの手のテクニックごり押しの現代曲はあまり好きではない
けどね。(苦笑)
で、最後は「1812年」も説明不要でしょう。
演奏はなかなかの熱演で「ブラボ~~」コールが出てました!
ただすごい残念だったのは冒頭のパーフェクトとも言える金管のアンサンブルにとある
木管楽器が不用意に、それもあり得ないピッチで入ってきて・・・・
ほんとその楽器が入るまでは素晴らしいアンサンブルだったからねぇ。。。
そうそう、銀の助は「ローマの松」と並んで「1812年」も大好物!?(笑)
えっ?お前はただ単にド派手系が好きなだけだろって??
あはは~~!そうかも!?(爆)
この曲も生きている間に1度はやってみたい!!!!!
まっ、「松」と並んで、うちの楽団では絶対に無理だけどね・・・・(涙苦笑)
そして、アンコールの「Mr.インクレディブル」はTpのハイトーンが炸裂し、パート
セクションのスタンドプレーで観客を楽しませ、「タイタニックのテーマ」ではS.Saxが
歌い上げ(ユキちゃんマンの方が断然上手いけど)、最後は超高速「ギャロップ」で締め
くくり、たっぷりと演奏会を楽しみましたぁ~~!(笑)

この日の指揮の汐澤先生は相変わらずのノースコア。
いつもながら凄いなぁと。
そんな汐澤先生が今回、1曲だけスコアを使用した曲が!?
それが「4人の打楽器奏者のためのコンチェルティーノ」。
さすがに汐澤先生と言えど、変拍子バリバリのこの曲はスコア無しではって感じだったの
でしょうかね。
でも他の7曲はノースコアなんだから、やっぱり凄いよなぁ。



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
「ローマの松」と並んで「1812年」も大好物って、ド派手系が好きなんだねぇ~!(爆)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)



スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
関西でも専門の学生による演奏会は、あるんですが…
20代で、いろんな意味合いで行くのを止めました…(あまりにも…だったので。)
2010/11/29(月) 20:09:45 | URL | タマーズ雅 #-[ 編集]
>タマーズ雅さま

>>いろんな意味合いで行くのを止めました…(あまりにも…だったので。)

あはは~~~!
上手い(良い)演奏を聴きたいなら、専門や音大の演奏を聴きに行ってもね。(笑)
自分は演奏面だけでなく、色々な目的があって演奏会に行くので専門も音大も
一般大学も行くし、全国大会レベルの楽団から名も知れぬ楽団まで色々聴きに
行きます。
自分なんてまだまだ勉強しなきゃ行けない事がいっぱいありますから~~!(汗爆)

2010/11/29(月) 22:00:03 | URL | 銀の助 #XJOASOY.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。