おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FUYUON!2010洗足こども短期大学幼児教育保育科ウインドバンドコンサート!
先週の金曜日はFUYUON!2010洗足こども短期大学幼児教育保育科ウインドバンド
コンサートに行ってきましたぁ~~!(今更ジローでごめんね・・・・汗笑)
この演奏会、指揮者があの(←どの?笑)アッペルモントでございますぅ~~!

会 場:洗足学園音楽大学 前田ホール
開 演:19時
指 揮:ベルト・アッペルモント
演 奏:洗足こども短期大学幼児教育保育科ウインド・バンド

・グラシアナ/B.アッペルモント
・アイヴァンホー/B.アッペルモント
・ヒムヌス・パストラーレ/B.アッペルモント
・ロビンソン・クルーソー/B.アッペルモント
・ノアの方舟/B.アッペルモント

と言う訳で、自作自演の演奏会でした!
グラシアナは初めて聴いたけど、多分マーチじゃないかな・・・・(←自信なし・・・・苦笑)
どうせだったら個人的にはオープニングでマーチをやるならやっぱり「リオネッス」を
やってもらいたかったかなぁ!?(←贅沢言うな~~!笑)
続いての「アイヴァンホー」は自分の楽団とE君の楽団で演奏し、且つ、風来坊さんの
楽団でもやり、タマーズ雅さんの楽団でもやり、ダメ押しで元HrのH君が教えていた
学校でもって感じで、一時期どこもかしこも「アイヴァンホー」状態だったから、それを
思い出して懐かしくなったなぁ。(笑)
自分の楽団とE君の楽団で演奏した時は軽く頭がこちゃこちゃになったけど・・・・(汗爆)
ちょっと飛ばして、ロビンソン・クルーソーは、あのロビンソン・クルーソー(笑)を元に
書かれていて、物語同様「水夫」、「難破」、「島」、「人食い族、そして故郷へ!」との小題
の付けられた、連続して演奏される4つの場面で構成されているそうで、曲は変化に富ん
だとても親しみやすい作品。
ちょっと「ガリバー旅行記」チックな感じもしたかな。
でもって、最後の「ノアの方舟」はCD何度も聴いていて、アッペルモントの作品の中
でも結構好きかな。
音楽院の卒業制作として作曲した曲だそうで「お告げ」「動物たちのパレード」「嵐」「希望
の歌」の4楽章から構成されているんだけど・・・・
この曲、何が凄いって打楽器奏者が15人必要!?
かどうかは不明だけど、15人で演奏してましたぁ~~~~~!!(汗爆)
と言う訳で(←だからどういう訳だって?笑)今回の演奏会はアンコール無しで、総演奏
時間45分と短めだったけどアッペルモントワールド全開でしたぁ!(←当たり前!爆)
ちなみにアッペルモントですが、おそらく身長5mくらいあるかと!?(←絶対ないっ!)
てか、普通に背が高い上に痩せていているから更にデカく見えたのかも・・・・
まぁ、少なくても3mはあったかな。(←だから3mもねぇって!)



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
「ノアの方舟」って打楽器奏者が15人必要なんだ!?てか、そりゃ強烈だね!(驚笑)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)



スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。