おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽団にとって要注意人物(色々な意味でね)の筈なのに!?(抱腹絶倒爆)
ども!
45歳でAllした銀の助です・・・・(自爆)
いやね、とある土曜日に嫁と古巣の楽団の練習に顔を出したのね。
詳しくは後で書くけど。
んで、練習が終わり、楽器を貸すため駅まで行き、飯を食いに行こうと
約束していた姉さんと合流し3人でイタリアンへ。
ここまでは良かったんだけど、その後、仲の良かった団員1名とゲスト
として古巣楽団のステージにのって下さるパーカッショニストさんも
合流。
当然盛り上がり、2軒目へ。
気づけば終電は無くなり・・・・
2軒目の店は4時頃追い出され・・・・
仕方なく始発までマ○クで時間つぶすという、何とも学生じみた状態で
夜は明けていったのでした・・・・(←アホ野郎だな。。。。苦笑)
当然、その日は午後まで爆睡して朽ち果てて1日は終了。
いやぁ、この年でAllは辛いわ。(←って、やる前に気づけやっ!!!)

さて、口上にもちょいと書いたけど、3年振りくらい???に古巣楽団の
練習に顔を出しやした。
って、元々は先日の定演で貸していた合わせシンバルを受け取りに行く
だけだったから、運び主からさっと受け取って帰れば良かったんだけど
定演も聴きに行けないし(他の楽団の演奏会に行く)指揮者も代わった
から嫁とちょっくら練習をのぞいて見るかという話になってさ。
ただのぞきに行くと言っても休団している嫁と違って、退団して団籍の
無い銀の助は、楽団のお偉い方達の許可がないとぐちゃぐちゃ言われる
だろうって事で打楽器の団員さんを通して見学許可をもらいました。
しかし良く見学許可が下りたなぁ(超爆)
楽団にとって要注意人物(色々な意味でね)の筈なのに!?(抱腹絶倒爆)
と、そんな難関を???突破して見学した練習は。。。。
新しい指揮者が就任して数ヶ月らしいけど、多少は音的にも音楽的にも
変化があるかと思ったら、う~~ん....
それに本番前にも関わらず銀の助がいた頃より出席率もかなり悪いし....
運営の状態が悪く色々問題が山積みとは聞いていたけど、演奏する音や
出席率、練習態度に全部出ちゃってるなぁ。
はたから見るとぶっちゃけボロボロと言っても過言じゃないかも。(苦笑)
と言っても部外者の銀の助がどうこう言う&言える立場ではないしね。
ただ思うことは多くの一般バンドが流浪の民のように練習場所を探し
打楽器を運搬し、大変な思いで練習しているのに比べると、学校の
音楽室を土日、打楽器の使用も含め自由に使える練習環境が整っているのに
色んな意味でほんともったいない・・・・
運営する人達も団員も自分達がどれだけ恵まれた環境にあるのかわかって
ないんだろうな。
まぁ、しかし色々思うところがあって辞めた訳だけど、やはり楽団創立者の
一人としては少しでも良い方向に進んで欲しいなぁと思う今日この頃です。
但し、極一部の人間だけで全ての物事を決めて進めて行くような今の楽団
運営方法では良い方向には向かって行かないだろうなぁ。



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
楽団にとって要注意人物なのによく見学を許してもらえたね!(爆)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)


スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。