おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変な期待しちゃったじゃないですか~~~~~~!(←先生、絶対狙ってたぞ!爆)
昨日の続きでございまする~~~!
ちょい、長いですよ!(笑)

レッスンのいっちゃん最後にアルメの最後の部分を先生が演奏してくれたのね。
んで、譜面上に「haedest felt sticks」と表記があって、先生が「ハードマレットを貸して
下さい」と言うので、銀の助のマレットをお貸ししたんですわ。
したら、先生、そのマレットを持って
「う~~~ん・・・・」
と言いつつ、見本演奏。
えっ?う~~~んって、何の変哲もない普通のハードマレットですよね???
そりゃ、貧乏ですから安物ですけど・・・・(爆)
見本演奏を終えて、先生が
「プラスチックヘッドだったらこれでも良いのかなぁ・・・・本皮じゃ使えないですけどね」
って、本皮のヘッドなんて、管理が大変で市民楽団では使いませんから~~~!(笑)
んで、そこから、先生とマレット談義に。
先生の使っているマレット1組20000円と言う事が発覚!?
ちなみに銀の助の持っているマレットは1組大体セールで4000円弱・・・・(苦笑)
それで固さの違う5種類持っているけど、20000円はかかっていない・・・・
先生のマレット1組より、銀の助のマレット5組の方がずっと安い!!!
んでね、練習終わりに、ティンパニの上に置いてあった先生の20000円のマレットを
ちょいと拝借して握ってみると・・・・
何じゃこれって感じよ!!!
手に吸い付くような凄いフィット感!!!
そんでもって、長さや重さ、バランスがめっちゃ良い!!!
振ってみると、銀の助のマレットとは全然違う・・・・(←当たり前です!)
銀の助が「先生っ!このマレットは完全に反則のような気が???」と言うと、先生、
超笑ってました。
先生曰く道具も凄く重要だと。
そこから道具つながりでチョイト脇道にそれてスティックの話に。(笑)
先生の名前の付いたモデルのスティックがあってね(←凄いっしょっ!)、見せてもらっ
たんだけど、先生の好みとこだわりで短めになっているんだって。
んで、もう1組持っていた市販のスティック(←銀の助も同じ物を持っている)も見せて
もらうと、先生モデルのスティックと全く同じ長さにカットしてあって、丁寧にヤスリで
ちゃんと丸く仕上げてあってビックリ!!!
いやぁ、さすが、プロの道具へのこだわり!!!
んで、またまた、マレットの話に逆戻り。(笑)
先生も学生時代は今と別の奏法をしていて、マレットも銀の助と同じようなタイプを使っ
ていたんだって。
でも、奏法を変えたときに、マレットも全部変えたそうだ。
やっぱり、奏法とマレットの関係ってあるんだよね。
って言うのは、銀の助も先生に言われて、マレットの握り方を変えてから、今のマレット
にずっと違和感を感じてたのよ~~~!
って事は・・・・奏法を変えた銀の助も・・・・
「先生、やっぱりマレット変えた方が良いですよね?????」
と聞くと
「うーん、まぁ・・・・(笑)」
まぁ、って事は、変えた方が良いって事じゃん・・・・
てか、欲しい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
んで、先生のお薦めマレットを聞くと
「じゃ、上に行って(←上は打楽器専門の店舗)一緒にマレットを見てみましょう」
と言う事で、ここからは完全に時間外レッスン状態。(笑)
先生のお勧めは「通称 加藤マレット」と呼ばれている、東京フィルハーモニー交響楽団
首席打楽器奏者、加藤明広氏のハンドメードマレット、竹バチのスタンダードなタイプ。
一番安いタイプでも1組12600円・・・・
最低限必要な3種類だけを買ったとしても・・・・
12600×3組=37800円・・・・・
あはは~~~~~、高い~~~~~!(涙爆)
と思っていたら先生が
「一番安い方法は、持っているマレットを自分で使いやすいように加工する、そうすれば
 最低限の道具台だけで済みますけど。昔の人達はそうやって使ってましたからね。」
って、そりゃそうかもしれませんけど、ヤスリなりを使って均一に木を削って丸く仕上げ
るなんて、かなり至難の業でしょ・・・・(苦笑)
何て話をしながら他のマレットを見ていると、先生がプラスチックで出来た竹バチもどき
マレットを発見!
この竹バチもどきマレット、ちゃんと雰囲気を出して?竹節まで付いてる!(一同大爆)
握った感触も竹バチに近い感じ。
で、問題の価格は・・・・6000円ちょい・・・・う~ん・・・・
そこで先生が・・・・
「今日のレッスン代は良いですから、そのお金でマレットを買っても良いですよ!」
えっ?先生っ!マジっすか!?
銀の助、めっちゃ感激ですぅ~~~~~~~~~~!
先生、ブラボ~~~~~~~~~!
「で、次回のレッスンの時に2回分払ってもらっても良いですから!」
ですよね・・・・
ってか、先生、話に間を開け過ぎですって!!!
変な期待しちゃったじゃないですか~~~~~~!(←先生、絶対狙ってたぞ!爆)
つーかっ、やっぱりって話!?
思わず
「先生、それって、結局出て行くお金は一緒ですよね!?」
と聞く銀の助に
「う~ん、そうですねっ!(爆)」
と、ここで閉店時間を迎えて、時間外レッスン!?終了~~~~!(笑)

で、マレットはどうしたかというと・・・・
ただ今、嫁と色々検討中・・・・
貧乏、銀の助家からお金を捻出するには、家財道具を売るか、楽器を売るか!?
と言っても、売ってお金になる家財道具は無いし・・・・(苦笑)
って事は、やっぱり、楽器関係を売るしかない・・・・
でね、嫁にマリンバ売っちゃおうかと言ったら、エレドラ売りなさいっ!だって・・・・
トホホ・・・・
いつになったらマレット買えるんでしょう!?



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
レッスン料が無料でマレット買って良いなんておいしい話、ある訳ないっしょっ!(爆)
のポチッと一押しお願いします!



スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
値段差って、ありますよ~;;
悔しいですが、本当に値段の差ってありますよね;;

フルートも…私の入門用洋銀フルートよりも、総銀の物の方が
断然! 素人にもわかるくらい!! 良い音がします。

うちのフルートの先生は、1万円の激安フルートで
コンクールで入賞した事あります! って仰ってますが(ビックリ)、
それはそれだけのウデがあってこそです~;;
私には無理><

と、いうわけで、今月末、自分に手の届くギリギリの物に
買い換える大決心をしました。
もう2度と買い替えは出来ませんので、ちょっと怖いです;;

それにしても銀の助お師匠さまの先生、お茶目ですね♪
2008/05/01(木) 17:37:19 | URL | 銀猫 #MfasQhOY[ 編集]
>銀猫さま

そうなんですよねぇ。
値段の差ってダテじゃないんですよ!

銀猫さんの先生、1万円の激安フルートで入賞ですか!?
それは凄いですね!!!!(驚!)
ウデがあっての事ですね。(笑)
私なんて、いくら1億円のティンパニを買っても、絶対に入賞なんて
あり得ませんから~~~~~~~!(爆)

おっ、とうとう、買い換えですか!?
もちっ!総銀ですよね!(笑)
焦らず、色々吹いてみて、納得のいく物を買った方が良いですよ!
出来れば、買う時に先生に同行してもらえると、色々アドバイスして
頂けると思いますよ。

ちなみにうちの先生、めっちゃお茶目さんです!(笑)
2008/05/01(木) 18:02:23 | URL | 銀の助 #XJOASOY.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。