おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でもね、絶叫と不協和音は絶対に完璧だったと言い切れる!(←吹奏楽団だったよな?)
昨日は芸術祭の本番でしたぁ~~~~!
が・・・・・
我が打楽器チームは本番が始まる前に完全に力尽きましたよ・・・・
だって、リハ前に楽器の確認から始めなきゃならない状態で、ステージ上で足りない楽器
を発見して、スタッフでもあるうちの団長に「楽器が足りないけどどうなってるのよ!!」と
言う話をしていたらさ、その話を聞いていたある出演団体の先生が「楽器は別の場所に
あなた達の言う通りに置いてあります、私達は指示された通りに動いてるんです!!!」
といきなり銀の助にブチ切れた!?
しゃぁないから「私達はスタッフじゃありません!!私に切れられても困りますよ、リハが
すぐに始まるのに楽器が所定の位置に無くては皆さん困るんじゃ無いですか???」と
言ってやったら、だまり込みやがった。(苦笑)
そっから我が打楽器チームは全然別の場所に置いてある楽器を取りに行くと言う所から、
芸術祭がスタート・・・・(涙)
でもって、当初の予定だと、基本の配置を学校毎に少々動かす程度って話だったんだけど、
フタを開けてみれば、予定にない楽器を運び入れてくる学校はあるわ、少々どころか学校
によっては、子供達の要望であ~だこ~だと大きく配置を変えなきゃ行けない状態!?
その上、小学生達の団体では、ティンパニのチューニングが出来ない所もあって、それも
やらなくちゃならない・・・・
で、1団体10分程度の演奏して、どんどん入れ替わるから、もうてんやわんやよ。
それをたった4人で、第一部(銀の助達は第二部に出演)に演奏する小中学校毎に上げ
下ろして並べ替えるんだからめっさ大変よ・・・・
第一部の最後に演奏した学校なんて、銀の助達が知らない間にティンパニを勝手にドイツ
式に並べ替えちゃうから、銀の助達は全く気付かず、本番前にステージを見たその学校の
先生が、自己申告してこなけりゃ、最初に演奏する学校がパニっちゃう所だったし。
そんなバダハタ状態なのに芸術祭のボランティアスタッフは誰一人手伝わず・・・・
てか、銀の助達自体が出演者じゃなくて完全にスタッフ扱いだからね。
だって、平気であ~して欲しいこ~して欲しいとか色々と銀の助達に物を頼む先生もいる
しさ。(苦笑)
そんなこんなで午前中のリハを一通り終えて、全ての団体の配置をり確認して、その時点で
もう全員グッタリよ。
んで、午後からすぐに本番が始まるから、お昼ごはんなんて、たったの10分程度で食べ
なきゃならなかったしさ・・・・
でさ、午後の第一部の本番は、またまた午前中と同じ事の繰り返しで、衣装への着替えも
演奏している合間に速攻して、またセッティング戻るという過酷なスケジュール。
午後の第一部の本番が終わった時点で、我が打楽器チームは、疲れ切って、ぶっちゃけて
言うと演奏する気力も無いような状態よ・・・・マジで・・・・
なぁ~んて言っているスキさえなく、第一部と銀の助達が出演する第二部の休憩の間に、
団員の手を借りて、打楽器を銀の助達仕様にセッティング。
そして、あっという間にはい!本番って・・・・
勘弁してくれよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!(超怒)

と言う状態で始まった今回の音楽祭のメインイベント第二部の音楽劇の本番はと言うと・・・・
劇を演じた中学生の有志も前日まで演出家にガンガン怒鳴られていたけど、とても一生懸
命演じているのが伝わったし、ゴスペルグループの歌も子供達のコーラスグループの歌も
凄く良かったしね。
プロのハーモニカ奏者の方とピアノの方の演奏も最高!!
劇の大半を司ったナレーションも、さすがプロと言う感じ!!
で、銀の助達の楽団は・・・・・
演奏中に各パート事故が多発していたらしい。(大量汗)
らしいと言うのも・・・・・
打楽器チームも事故が多発し、他のパートの事故に気付く余裕すら無かった・・・・
劇冒頭で演奏した第一楽章では、うちの嫁には珍しく譜面から落ちて勝手にリズムを作曲。
場面が変わった第三楽章では、今度は名手Kちゃんが譜面から落ちちゃうなんて、普通で
はあり得ないような事態・・・・
そう言う銀の助も第三楽章で譜面から落ちて、四分音符を叩いて誤魔化すという超荒技で
やり過ごすと言う奇策・・・・(大量汗)
残ったYさんはと言うと、楽器運搬の為に早々と別れてしまったから、ゆっくり話は出来
ていないけど、間違えなく何か事故ってたでしょうね・・・・
全体的な演奏の出来としては、今後の課題がもろに露呈した感じだったな。
でもね、絶叫と不協和音は絶対に完璧だったと言い切れる!(←吹奏楽団だったよな?)
だけど、今後の課題がもろに露呈した演奏だったとは言え、フィナーレであわてんぼうの
サンタクロースを出演者全員400人(だったかな)で大合唱してステージが終わると、
なっなっなんと・・・・・
客席からブラボ~~~が飛び出しました!!(汗笑)

まぁ、色々と書いたけど、音楽劇自体は、演奏に参加していてとても楽しかったし、プロ
のハーモニカ奏者の人とのコラボも楽しかったし、それにこういう事は初めての経験だっ
たからすごく新鮮だったしね!!(笑)
でもね、出来れば打楽器チームももっと演奏に集中出来る環境で参加したかったと言うの
が本音。
そうすれば、もっともっと楽しかっただろうなぁと・・・・

まだ書きたい事は色々あるけど、ちょいと長くなったから今日はこの辺で!(笑)

最後に・・・・
すっかり仲良くなってしまった演出家と舞台監督、そして寡黙にステージをライトアップ
してくれた照明チームの裏方プロ集団の皆さんに・・・・・
ブラボ~~~~~!!(笑)



ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑↑↑↑
芸術祭の本番お疲れ様だったね~~~~~~~~~~!!!(笑)
のポチッと一押しお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング ←こちらもポチっと!(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした~!

合同演奏会には、よくあるパターンですね~

うちなんか日常茶飯なんで、なんなら次回合同演奏会があるなら、五人ほど従えて裏方やりに行きまっせ~
2008/12/22(月) 23:51:26 | URL | タマーズ雅 #-[ 編集]
>タマーズ雅さま

はい、とっても疲れました・・・・(苦笑)
自分達もこうなる事はある程度予測はしていたんですけど
予想以上に大変でした・・・・(汗笑)

関西から助っ人ですか!?
そんなそんなとんでもない!!(大量汗)

2008/12/23(火) 12:52:14 | URL | 銀の助 #XJOASOY.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。