おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!その7!

前回の続き!

1月末、いよいよ演奏会まであと2ヶ月。
練習の方は現在参加しているの現役プレーヤーとの新たに
後輩達が入った事により以前より安定感が増してきた。
ブランクのあるプレーヤー達も何とかのらりくらり!?と
ついて行けるレベルにはなって来ていた。
しかし、ブランクが20年、長い人は30年を超える・・・・
そのブランクをたった週1回の練習、それも数が月で
何とか形にするというには絶対的に練習量が不足して
いる事は目に見えていた。
皆、社会人となり、家庭を持っている人達が大半だ。
当然、週1回の練習全てに出られる訳ではない。
長期計画なら良いが今回は短期決戦!?
そこで練習不足を補う為に2月半ばから土日2日体制で
練習する事にした。
と同時に前々から話の出ていた曲数を減らしたらどうか
という話が再燃したのだ。

K氏(後の初代金管セクションリーダー)
「やはり曲数を減らさないと今のままでは厳しいと思うよ」

銀の助
「私もそう思いますね。練習を週2回にしたのも練習量を
 増やす目的もありますけど、実際はどちらか1日に出で
 来ると言うのが実情でしょうし・・・・」

G氏(後の常任指揮者)
「減らすとしたらどの曲を減らす?」

銀の助
「まずはディスコ・ギッド・・・・今の出来だとかなり厳しい
 でしょう」

K氏
「俺もそう思うよ」

G氏
「それはだけは絶対にはずせない!他を削ってもディスコ
 ははずせない!」

銀の助
「はずせないと言っても、現実問題・・・・」

N氏(後の団長)
「もともと、子供達のレパートリーだけでは演奏会が時間が
 持たないからと言う事で、大人がそれを補う為の演奏でも
 ある訳だから曲数をあまりにも減らしてしまうと参加する
 意味が無くなるし・・・・」

K氏
「だから、半分にしろとは言わないけど1、2曲減らしたら」

しばらく、N氏、G氏、K氏、私と白熱した話し合いに
なっていたのたがこの人の言葉でその日は幕を下ろした。

T氏(後のマネージャー)
「とりあえず、2月の状態を見て最終的に決めましょう」

そしてその2月へ突入する。

次回へ続く!

ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking ←ポチッと一押しお願いします!


スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。