おじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!Season2!?
しがない流しのアマチュア打楽器奏者が綴るおじさん・おばさん達の吹奏楽奮戦記!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューサウンズのブラジルは封印!
ブラジルを演奏すると本番で必ず事故が起こる・・・・(苦笑)
いつもリハまでは問題ないのにね。
うちの楽団はこの曲が不得意という訳じゃなく、逆に十八番と言って
も良い曲にも関わらず2回本番で演奏して2回とも事故発生!
まぁ、2回も事故を起こして十八番って言うのもヘンだけどね・・・・(苦笑)
1回は軽傷だったんだけど2回目は重傷だった・・・・
その重傷事故は去年のファミリーコンサートでの事。
最後のPercソロの最中に指揮者が奏者全員に向かって人差し指を
1本立てたんですね。
その人差し指を見て「Percソロをもう1回繰り返す」と解釈した奏者と
「意味がわからない」と?マークが連発し動揺した奏者と銀の助
のように「意味わからないから無視!」と判断した奏者に分かれ・・・・
(↑打ち上げの時に判明!)
その状況の中で銀の助はコンガを叩きながらドラムの方を向くとドラム
を叩いていた後輩と目が合って意味不明?のアイコンタクトを交わして
微笑み合ったまでは良かった。
が、ドラムを叩いていた後輩君ってばこういう最悪な状況の時にダメ押し
で肝心な曲入り前の決めのオカズをすっ飛ばした。(笑・・・えない・・・・)
(後輩談「銀の助さんとアイコンタクトした瞬間に頭が真っ白になっ
ちゃったんですよぉ」←って私のせいにする悪い後輩!)

するとどうなるか。

Percソロをもう1回繰り返すと解釈した奏者は当然吹かない・・・・
意味がわからないと?マークが連発し動揺した奏者は周りを見て判断して
吹かない・・・・
意味わからん!無視!と判断した奏者の中でも曲入り前のドラムの決めの
オカズを宛にしていた人達は吹き損なう・・・・

その結果は・・・・

金管は誰も吹かずに全滅・・・・
救いだったのは曲入り前の決めのオカズを宛にせず、その上、指揮者の
人差し指を意味わからないから無視!と判断し、且つ、ちゃんと譜面を
追って休みの小節を数えていたたった数人の木管が疑心暗鬼に吹き出さ
なければ間違えなく止まっていた事でしょう。(苦笑)

ちなみに打ち上げの時に人差し指を1本立てた意味を指揮者に問うと曖昧に
笑っただけでどうやら意味は無かったらしい・・・・
当然、団員からは「だったら、ややこしいことするな!」と責められた事は
言うに及ばす・・・・(苦笑)

この事故があってからうちの楽団では数少ない使い回しがきく曲であるに
も関わらず、2度ある事は3度あるという事と3度目の正直でまた事故が
起きたら危険という事でブラジルは封印されました。(笑)

まっ、正直、今考えるとブラジルはやりなれた曲というみんなの無意識な
安心感がどっかにあって事故につながったんでしょう。(全員反省!)
でもね、事故は怖いのでやっぱり封印!(笑)


ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking ←ぜひぜひポチッと一押しお願いします!



スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。